Q&A

千里眼で何をみているのですか?
ご相談内容の原因となるエネルギー状態を見ています。
また、依頼者さんには分からない『本当はどうなのか?』を先に知ることができます。
ですので、相談内容そのままが問題の本質ではないことは、まったく差し支えありません。
このように見ながら、エネルギーの歪みや淀みを解消していきますので、依頼者さんが多くを話す必要がありませんので、正確に話そうとしなくて大丈夫です。
対面と遠隔とどちらがいいの?
遠隔地にいても、その人の状態を知り把握することが出来ます。
把握すれば対処できるため、通話せずとも相手を調えることが出来ます。
(ご本人の気にしている内容と本来の課題が異なる場合で、遠隔の方がすんなり進む時などは遠隔をお勧めします。)

その上で通話すれば、依頼者さんの現在の状況や口調、発声や声のトーン等で把握するエネルギー量が増えますので、整える範囲が増えます。

この時、依頼者さんの現状の聞き取りができますので、お話しくださる内容をメインに整えていきます。(『話したい』気持ちが強い方は、話し続けてくだされば、そこからさらに視えるものや感じとる原因を次々と整えていきます。)

また、対面することにより距離感が縮まり、こちらから感じとる情報が増えます。
さらに私は、常にヒーリング状態ですので、近くに居るだけでプラーナが流れ状態が調います。
何を視ているのですか?
エネルギー的な視覚、五感を超えた感覚と把握をしています。

・依頼者さん自身と、周囲状況や後ろ側、全体の把握(家・土地・建物・家族・家系・職場・仕事・恋人・友人関係など)
・家系やご先祖さま、守護や訴えの強い方々の状態
(ヒーリング中に用事のある方が寄ってきて話しかけられることが多いです。)
・体内状況は3Dスキャンのように視ています。
(淀みや溜まり、滞り。臓器の動きや血脈、氣の流れ。胃や腸の状況や食生活、薬との相性等。)
未来視ってなんですか?
未来視では、本来健全であればこうなっているという状態を確認してます。
視えるというより『解る』が近いです。感覚的に拾い、把握しています。
占いのようにAorBorCの選択をすると、それぞれどうなるかをみています。

生きていればエネルギー状態は良くも悪くも変容するので、本来健全な状態と今現在との差異をどう解消していくか、それに有効な活動を(ご相談者がすぐにできる事項)確認しています。
喋っている時は普通に話しているのですか?
普通に話していないです。
基本的にずっとヒーリングしながら話をしています。
また、私のセッション中の言動にはエネルギー的な意図が必ずあり、先の展開が分かっていて話していることがほとんどです。
また、ご相談者には理解できない内容でもお伝えした方がエネルギーの通りが良くなる場合があり、その時には喋ります。
依頼者さんではなく、視えない方々に話しかける時、また、依頼者さんの耳を通じた方が伝わりやすい時があり、その時にも喋ります。
ご相談者本人が知るべき事、知った方が良いこと、今後の注意点や、行動としてのアドバイスを話しながら、依頼終了後の流れが良くなるようにヒーリングしています。
言われたアドバイスは絶対にやらないとよくならないですか?
ご相談でお伝えしているアドバイスは思いつきでお伝えしているわけではありません。
ご相談の原因を解くのを補助し、スムーズに事を運ぶ潤滑油であり、未来を切り拓くために必要な事柄です。
アドバイスを実践しないと悪くなることは、ヒーリングによってエネルギー状況をよくしているので、ほぼありません。

ご相談では、未来視で『やる』を選択した場合の状態を確認して整えています。
『やらない』を選択すると、未来まで拓いた道筋だけでなく、時間とお金を使ってご相談にきたご自身の決断を捨てる事になります。
ですので、ぜひ実行していただけたら幸いです。
黙っている時は何をしているのですか?
状況を説明するより綺麗に整うことが優先される時は、エネルギーを流してヒーリングをしています。
また、話すと依頼者さんの思考に入り『整ってしまえば不要となる情報へのコダワリ』が発するので、話さずワークを行うこともあります。
(話されても『理解出来ぬ内容』や、『知っても自分ではどうにも出来ないこと』『確かめようのないこと』は思考を乱しますのでお伝えしません。)
また、ヒーリングの量が多い時には無言になります。
ヒーリングとかエネルギーを流すってどのようなものですか?
私はプラーナヒーリングがメインです。
元々の特性として『ありのままの状態の、不具合が無い最適な状態』見てとれる眼を持っているので、その最適な状態へと導く細かいエネルギー(プラーナ)が浸透するように入っていきます。
不具合や問題も独自の視点で見抜き、状態の固定化や固着、歪みや淀みが晴れるようにプラーナが流れ溶かすように解消していきます。
ですので、ご本人の気付かぬ内に知らないところで運気がよくなります。
プラーナってなんですか?
生命エネルギーと訳すしかない、いのちの発現そのもののエネルギーです。
本来の素晴らしさそのままを輝かせるような、不要なものを退け浄化し、必要なものを与え満たす。
シンプルが故に言葉にすると穢れるような、純粋で万物に通ずるエネルギーです。
受けたヒーリングはいつまで有効ですか?
プラーナは必要なだけ、ご依頼いただいた分が調うまで通話後や対面後も流れ続けます。
状態にもよりますが、ほとんどの場合4日〜2ヶ月くらい流れて続けています。
ご本人の課題は溶けるように消えますので、次の課題が気になり始めたらまたご依頼下さい。
何回受ければいいですか?
悩みの内容が変位していく流れは1回のセッションでかなり調います。
ですが、課題の積算具合や絡みの度合い、転生履歴の古い時代に生じたものや、宇宙時代の課題が現代人生で発している等、人に生じている悩みの後ろには様々な要因がありますので1回でクリアするか?は不明です。
また、当然、私の手に負えないものもございます。
その時は適した方をご紹介しますので、まずはご相談ください。

そして、人は生きている限り『課題』があります。(課題が終わると転生に進む)
生まれる当初の人生設定で設けられた課題を超えると次の課題が来たりします。
辛い悩みを超えると、あれも良いしこっちも良いし悩む…等、悩みの性質も変わります。
『課題』をご自身でクリアして進める質を磨いて進めるように後押ししていきます。
どうなれば良くなっているのですか?
依頼者さんご本人が、ご自身の生涯において最適な路筋を選び、スムーズに課題を超えて学びを得て調うこと。
また、現代に抱える悩みを解決するとともに、課題を超える力をつけて、ご自身で自分の人生を歩めるようになること。
今回の人生と、その後に続く未来転生が快適であるように進むこと。
ご本人だけでなく周囲も優和であること。
本来、全てにおいて健全であればこうなっているという状態に近づいていること。
効果範囲について教えてください。
ご本人の現在状況、悩み解決への筋道、拓けた未来の道筋。
身体・細胞・分泌物・気分・感情・心理・意識・思考・オーラ・生命エネルギーなど、ご本人を構築する物事。
周辺状況(家系・土地・家・職場・移動経路)
人間関係(家族・人縁)
過去生や未来生(「最近それ思ってたんです」とおっしゃるのは、依頼時のヒーリングが時間を遡った数日前まで届いているからです。)
一般的なイヤーコーニングとの違い
蝋燭の火や音の揺らぎによる癒しだけでなく、通常のヒーリングより、知らないうちにこびりついた残存する不要なエネルギーの除去に特化しています。
イヤーコーニングでよく抜けるエネルギーをいくつか挙げると、残存思念・悲しみ・縛り・堪忍袋の様な重苦しいエネルギーを溜める袋状の物などで、これが残っているから普段の生活に支障出ていることが多いのです。
普通のよもぎ蒸しとの違い
使用するよもぎは、豊かな土地に恵まれた契約農家にて、余計な手を加えず、自然のままに育ったよもぎを採取から袋詰めまで独自契約の下、行っています。
また、私のヒーリングは、汗や尿、呼気に混ざって不要なエネルギーが抜けていくという一面があり、イヤーコーニング後によもぎ蒸しを行う相乗効果は大変目を見張る物があります。
そして、良質なよもぎ自体のエネルギーと、よもぎから繋がる活力がみなぎる様なエネルギーをを満たします。