私の日常投稿です。

例年9月は法事続きだったのですが、

そのエピソードになります。

祖父母が一年違いで亡くなってから、

他もあわせて毎年9月は法事となっていたんです。

かれこれ15年くらい。長いですよね😊

年に一回ひ孫まで勢揃いだったから、

当然、大人数が集まってまして……

コロナ渦で施設には怪訝な顔をされ、

でもお坊さんには褒められ、

どちらの言い分も理解しますが、

大人って、世間て勝手よね〜と笑けてくる事態でした。

ちなみに親族一同、

『ウイルスなんだから、気を付けても、なるときゃなるよね。

なったらしょうがない。

だから普段から健康に気をつけてましょう。』

のスタンスです。

法事といっても、

ひ孫世代は元気いっぱいに過ごすもんだから、

その土地の存在には歓ばれ、

お彼岸頃なのも相まって

ウチの家系ではない見えない方々も集まる集まるwww

そんな愛されひ孫世代も

移り変わりがあって

木魚の音に合わせてRock'nダンスを踊ったり✨

お経に合わせて替歌を歌っちゃう🎵

そんな感性豊かな子は、

終わりまで静かに待つようになっていたり、

さらにそんな感性豊かなところは、

年下の子に受け継がれていってたりと、

時間の流れを切々と感じました。

人間には法事という事実だけなんだけど、

見えない方々の方が多くてね

なんのお祭り騒ぎだよって、おかしくてwww

親族揃って、

子供は宝なんだから

こんなに可愛いかったら、

よその方々にとっても可愛いだろうよ〜💕

と自然に想い至ってる。

そんな例年行事が一区切りで、

大人数だからスケジュール調整が大変なので、その点はほっとしつつも、

もう私は護られてる側から抜け出てますから、

その寂しさがいまさら募ってしまって感傷に浸ってます。

お問い合わせはこちら

あらゆるお問い合わせやご質問は、こちらからお気軽にどうぞ^^

LINEを友達追加をタップしてメッセージを送ってください🌿

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事